思春期である中学生の頃から、頬にできた小さなぶつぶつが治りません。
大きな赤いニキビというよりは、小さく細かいできものがぷつぷつとできている感じです。
昔は肌はきめが細かくてニキビもなかったのですが、いつの間にかぶつぶつ、ざらざらの目立つ肌になってしまいました。
化粧水をつけるとき、泡立てた洗顔フォームで顔を洗ってお湯ですすぐときなど、肌に触れたときにざらつきを感じます。
角栓なのか初期のニキビなのかも判断しかねます。
・クレンジングをオイルフリーのものに変えてみる
・化粧水を無添加のものにしてみる
・しっかり保湿し、クレンジングと同じくオイルフリーのジェルで蓋をする
などと、なるべく角質や脂を残さないように努力はしているつもりなのですが、一向になくなる様子がみられません。
友人のなめらかでキメが細かくすべすべの肌と、自分のざらついていて透明感のない肌を見比べると悲しくなります。
どうしたら私はもちもちの美しい肌を取り戻すことができるのでしょう。

リプロスキン 安い