原付バイクの中古は以前乗った人のクセがついてる場合もあるから、距離をそんなに乗っていない人のバイクにした方がいいです。

だいたい、原付バイクは3万キロで、新しいのに乗り換えた方がいい、とバイク屋さんは言っています。私も悪くなったら部品を購入して、新しいのをあちこち付け替えたりしたのですが、全体として変えた方が安くついた、という感じです。だから、何台目かになるともう、いちいち部品を買って、付け替えたりとかはしなくなります。

新しいのを買った方が結局安いし、もう原付バイクの場合は、中古でも距離をそんなに乗ってないのであれば、新しいのとほとんど変わらないしいいので、そこら辺をわかっていさえすれば安く購入できます。だから、裏のナットのネジ一つがはずれても、途中でシューン、となって動かなくなるので、バイクはポイントがあるので、ポイントをよく知ることです。始めての一台目の人はこれを知らない人が多く、なんで途中からシューン、となって止まるんだろう?と首をかしげる人は多いです。だから、たくさん乗れば、バイクは人みたいにわかってきます。

ゲオバイク,買取り