Archive for 2月, 2014

恋愛の達人のあれこれに思うこと

昔から、恋愛の達人というのはいたと思います。
何歳になったから恋愛の達人というのではなく、もう生まれ持った才能の一つのようだと思います。

小学校、中学校は一般的に何か目立つ子がもてます。
恋愛の達人はその間を縫うようにしながら影での一番人気であったり常に二番手についていて、ただもてるのではなく彼氏、彼女を作りやすいのです。

ものすごいイケメンや美人ではなく、それなりに好感度の高い感じの人が恋愛の達人には多いのです。

昔友達が言っていたことですが、そうした恋愛の達人というのは連絡やコミュニケーションにおいてマメだということです。
そして、少なからず異性に興味が常にある人だとも言っていました。
これは確かにそうだなと頷いたのを覚えています。

さて、そうした恋愛の達人とはだいぶ違う男の子が主人公のドラマを見ています。

「49」の主人公の男の子は実はお父さんの魂が入った状態で、このお父さんは息子の好きな女の子を彼女にして息子を喜ばせようと安易に思うのですがなかなかうまくいきません。
彼のとった行動は、まさしく直球勝負でした。
恋愛の何たるかの作戦は一切ありません。

それでうまくいくのかは現実にはなかなか厳しいかも知れませんが、作戦なしの気持ちほど届いてしまったら手放したくないと思われるのは本当だと思うのです。

母の日プレゼントおすすめ

ノンエー石鹸は肌に良い石鹸です

ニキビ石鹸で人気のあるノンエー石鹸は、頑固なニキビを治す効果があります。
それも2940円と言う安い価格でその効果を実感できます。
ノンエー石鹸は、ターンオーバーを活性化させる働きがあります。
角質層の奥までその甘苦さエキスの成分が入っていきます。 Continue Reading »

日本サッカー今昔

ブラジルワールドカップが6月に開催、日本の一次予選の相手はコートジボアール、ギリシャ、コロンビアになりました。

私が子供頃は何と言っても野球が遊びで一番でしたし、スポーツで身を立てるとしたら真っ先に目指すのがプロ野球選手でした。

当時の日本サッカーの頂点と言えば実業団チームでしたが、その実力と言うとワールドカップ出場は夢のまた夢と言う感じでいつも予選敗退でしたが、それを聞いても悔しいとは思わなかったくらいでした。

しかし、今では5大会連続でWワールドカップに出場することができ、日本女子代表はWカップで優勝するまでとなりました。
また、海外の有名クラブに移籍し、活躍している選手の増えていて、それをテレビで見る機会も増えています。

これも日本サッカーの将来を見据え、Jリーグを発足させて日本サッカー界の環境を整えるとともに、次世代を担う少年サッカー指導に力を注いてきた結果だと思います。

しかし、まだまだサッカーが本当に根をはったとは言えず、一寸したことで枯れてしまうかも知れません。

これからの課題として日本サッカー協会も、選手も、一番力を持っていて日本サッカーの根底を支えている我々ファンが一体となって考えていくべきはないでしょか。

中古車の買取見積に関して

車の一括査定の申込みは、その車を売却すると決めたら早急に申し込む事が好ましいです。
しっかりと時間を取ることで査定額の対照を失敗せずに進めることができ、車買取店との取引をこちら寄りにできるからです。
買取りの優れた点は下取りと比べて買取り査定額の鑑定基準が繊細なことが多く、社外パーツなどの買取額が評価を受けやすいという箇所です。
またWEBの無料一括査定を利用して、高い査定金額を提示してくれる買取会社を選べる、というのも良いところです。
車を査定する時に必要になる書類は車検証と自賠責保険証です。
加えて車両本体の保証書、点検記録簿などは買取値段に作用する時もあるので、必ず全部の書類を準備しておく事をおすすめします。
ニーズが多い純正のオプションパーツは、査定額増にされることが多いとされています。
純正以外の社外部品では、査定額が値下がりしてしまう場合もあります。
自動車の査定で点検される箇所は大まかに分けると、内装、外装、エンジンルーム、スペック、車台があげられます。
車査定に出す前にこの箇所を点検し、少しでも手入れしておくことで査定額アップも期待できます。
オッティ 買取

ネットショッピングにはまる

寒い毎日、特に昨日、今日は雪が降っていて、お出かけがおっくうです。
そこでネットでお買い物をしてみようとあちこちのサイトを見てみました。
ネットショッピングってすごいですね。
近所の店に売っていない物がたくさん見つかるんですもの。

Continue Reading »

減塩

塩分の取りすぎは高血圧になってしまうといいます。最近では減塩の食事を摂りいれることによって、高血圧を予防するという動きがあります。 Continue Reading »

« 前ページへ