正社員は、雇用の期間に定めのない雇用形態です。非正規雇用が当たり前になりつつある現代社会において、保育士は比較的正規雇用が多い業種です。
また、保育園に直接雇用されているため福利厚生やボーナスもある場合が多いです。
主任や園長になるには、正社員である必要があるため、キャリアアップを目指すのなら正社員が一番の近道です。
業績に左右されることもなく、かなり安定した働き方が出来、腰を据えて働きたい人に向いています。
契約社員は、期間を決めて働く雇用形態です。労働日数や休日、労働時間を自分で決めることが出来、プライベートを重視したい人向けです。その一方で、ボーナスや福利厚生が無い場合がほとんどで、昇給もありません。
また、契約期間は一年の場合が多く、契約終了時に更新や正規雇用への道が開けることもあります。経験が重視される業界ですので、採用されやすい契約社員で経験を積んで正規雇用を目指すのも良いでしょう。
派遣社員は、派遣会社に登録し、派遣先で働く雇用形態です。契約社員同様にボーナスや福利厚生が無い場合がほとんどで、昇給もありません。
その代わり、給与が時給制のため、働いた分だけ給与がもらえます。残業の多い業界でから、労働時間に見合った給与が期待できます。
パート・アルバイトは、短時間労働を希望する人にいっては、最も働きやすいでしょう。
また、資格を持っていなくても保育補助要員を募集をしている保育園もあります。
家庭との両立を重視する人、資格を取りながら経験を積みたい人にオススメです。
保育士バンクは【保育士・幼稚園教諭専門】の人材紹介会社です。